鴎外と「女性」―森鴎外論究

個数:

鴎外と「女性」―森鴎外論究

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年07月23日 01時55分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 360p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784500005888
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

〈女性〉という視点から、鴎外の文学活動を再評価し、女性解放運動に果たした功績を検討して、鴎外研究の新たな一面を開拓する。

目次

1 ドイツ三部作の中の女性像(『独逸日記』と三部作―〈女性〉を視座として;『舞姫』のエリス;視線の変容―『文づかひ』のイイダ)
2 現代小説から歴史小説へ(〈刹那〉・鴎外における時空間―明治40年代の軌跡;『涓滴』の意図―明治40年代の創作集;鴎外における「運命」―明治40年代の位相;「運命」を見る人―『大塩平八郎』と『ギヨツツ』)
3 小説の中の女性像(現代小説のヒロイン・『雁』;歴史小説のヒロイン・『安井夫人』―〈新しい女〉とモンナ・ワンナ;母性原理を越えて―歴史小説・史伝の中の女性像)
4 翻訳文学の中の女性像(明視する女性―メーテルリンク受容をめぐって;対話する女性たち―鴎外のリルケ受容;ノラの行くえ―森鴎外とイプセンの戯曲)
5 鴎外をめぐる女性たち(聞き書き・志げと茉莉の一側面;薔薇色の光―森茉莉の文学と鴎外;与謝野晶子と森鴎外)
6 〈新しい女〉たちの台頭―日独における女性解放と森鴎外