東方選書<br> 契丹国―遊牧の民キタイの王朝

  • ポイントキャンペーン

東方選書
契丹国―遊牧の民キタイの王朝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 215p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784497933836
  • NDC分類 222.052

内容説明

ひときわ異彩を放つ胡族国家、漢人との二元体制を貫いた契丹国の歴史と社会を描く。

目次

1 キタイ〈契丹・遼〉国の興亡(勃興前の契丹;契丹国の成立;耶律阿保機の事蹟;燕雲16州の割取;世・穆・景三代;聖・興・道三代の盛世;遼国の滅亡;カラ・キタイ)
2 キタイ〈契丹・遼〉国の制度と社会(統治の仕組み;契丹・漢二元の官制;騎馬の精強軍団;契丹・漢二元の法;独自の儀式と典礼;シャマンと巫;契丹文字;牧畜と農耕の経済;風俗と習慣;土木建築と美術工芸;契丹と日本;征服王朝か胡族国家か)
3 悲劇の王、倍(倍の生い立ち;父、阿保機の死と倍の譲国;東丹の国都を遼陽に遷す;倍の医巫閭山への隠棲;倍、海に泛び故国を去る;唐都での倍の文人生活;倍と堯骨、兄弟の死;大統、倍の児孫に帰す)