バロー マクロ経済学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 696p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784496046766
  • NDC分類 331
  • Cコード C3033

内容説明

本書の特徴は、ケインジアンのマクロ経済学と異なり、価格が弾力的に変化して需要と供給が常に一致すると考える市場均衡アプローチである。経済成長、景気循環、インフレ、財政政策などをシンプルで整合的な理論で説明し、現実問題への応用を重視。難しい数字の知識を必要とせず、最先端の研究成果を踏まえた本格的なマクロ経済学を、平易に学習できる。

目次

第1部 イントロダクション
第2部 経済成長
第3部 景気変動
第4部 貨幣と物価
第5部 政府部門
第6部 貨幣と景気循環
第7部 国際マクロ経済学

著者等紹介

バロー,ロバート・J.[バロー,ロバートJ.][Barro,Robert J.]
ハーバード大学教授、マクロ経済学者。1944年ニューヨーク生まれ。カリフォルニア工科大学で物理学を学んだ後、ハーバード大学大学院で経済学博士号取得。ブラウン大学、シカゴ大学、ロチェスター大学で教鞭をとった後、1987年からハーバード大学教授。スタンフォード大学フーバー研究所上級研究員、全米経済研究所(NBER)客員研究員も兼務

谷内満[タニウチミツル]
早稲田大学商学学術院教授。1949年生まれ。東京大学法学部卒、米国ブラウン大学経済学博士。世界銀行エコノミスト、経済企画庁調整局審議官、APEC経済委員会議長、内閣府政策統括官などを経て、2004年から現職。専門は国際金融論、マクロ経済学

増井彰久[マスイアキヒサ]
三菱商事(株)国際戦略研究所勤務。大阪大学経済学部卒、米国ブラウン大学経済学修士。1995年日本輸出入銀行(現国際協力銀行)に入行し、国際審査業務、アジア向け融資業務、財務省国際局出向、ニューヨーク駐在を経て、2007年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。