Do books<br> 飲食店は“外販”で稼ごう!―オリジナル食品を通販・催事で売る方法

個数:
  • ポイントキャンペーン

Do books
飲食店は“外販”で稼ごう!―オリジナル食品を通販・催事で売る方法

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 193p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784495530211
  • NDC分類 673.7
  • Cコード C2063

内容説明

大手メーカー・大量生産には真似できない、手づくり・こだわりの「食べたい!」と感じる食品のつくり方・売り方。商品開発と営業・販売の手順とヒントが満載!

目次

1章 なぜ、小さな飲食店は商品開発をするべきなのか
2章 「店内で料理を提供する」ことと「市場で商品を売る」ことの違い
3章 商品開発のヒントはここにある
4章 どんな商品を誰に売るのかマーケットに学ぶ
5章 欲しい!食べたい!商品をつくる 開発実践ステップ
6章 どのように販路を広げ、売り伸ばすか 営業・販売実践ステップ

著者紹介

大瀧政喜[オオタキマサキ]
食品企画・開発プロデューサー。父の赴任先であったフィリピンで生まれ、ロンドンで育つ。話題の店舗を設計していたイタルデザインとジョイントし、「デザイン」と「食」に没頭する。その後はインテリアのデザインにとどまらず、グラフィック、パッケージ、ホームページ、アートディレクション、さらにはシステム開発会社を設立し、老舗和菓子屋やブライダル企業の受発注在庫管理システムを構築した。現在は飲食店をベースに、食品の商品開発と業態開発のコンサルティングを行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

レストラン経営の傍ら、ドレッシングを販売するようになった著者が、個人経営の飲食店が大手に負けない商品を開発し、通販や百貨店の催事で販売ようになるノウハウを解説。