ともだちだいすき<br> キジムナーにあったサンラー - 紙芝居

個数:

ともだちだいすき
キジムナーにあったサンラー - 紙芝居

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年09月29日 07時23分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 12p/高さ 27X39cm
  • 商品コード 9784494093311
  • NDC分類 388.199
  • Cコード C8793

出版社内容情報

沖縄の民話より。魚をとるのがへたなサンラーが、ある夜海の上でガジュマルの木の妖精、キジムナーとであった。キジムナーは「魚の目玉をくれるなら手伝ってやる」という。その日からサンラーは毎晩キジムナーといっしょに魚をたくさんとる。ところがそのうちに、サンラーはすっかりやつれてしまう。奥さんが心配して漁に出るのをやめろというが、キジムナーとの約束をやぶるとどうなるか。こまったサンラーは物知りのおばあに、キジムナーの苦手なものを聞いて…。