バリアフリーの紙しばい<br> へちまばあさん

個数:

バリアフリーの紙しばい
へちまばあさん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月08日 13時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B4判/ページ数 16枚/高さ 27X39cm
  • 商品コード 9784494076451
  • NDC分類 K999
  • Cコード C8737

出版社内容情報

ヘチマの苗をりっぱに育てるひみつを知っていると、そのおばあさんは言うのだけれど…。  文部科学省選定

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヒラP@ehon.gohon

14
両親相手に演じました。2021/07/25

ヒラP@ehon.gohon

12
デイサービスで、利用者さんと共演しました。高齢者向け紙芝居です。2021/07/20

ヒラP@ehon.gohon

12
【再読】認知症予防とか、健康寿命を延ばすためには、社会との関わりが重要だそうです。私も読み聞かせを通じて努力したいような…。でも、へちまじいさんはハードルが高そうですね。厚かましさも必要?2020/02/29

おはなし会 芽ぶっく 

11
りほちゃんに声をかけてきた、ちょっとおせっかいなおばあさん。りほちゃんにへちまのお世話を教えてくれます。見知らぬ人との出会いに警戒しつつも、次第に打ち解け関係を築くのは子どもならではの特権ですね。地域の人との繋がりがこのような思いで繋がっていくといいですね。子どもとお年寄りの1歩踏み出した関係、バリアフリーの紙芝居です。2019/11/03

ヒラP@ehon.gohon

11
近頃はご近所に独居のお年寄りが増えているように思います。 元気でいても、地域から孤立しているお年寄りにとって、何よりの生きがいはコミュニケーションではないでしょうか。 介護老人とならないように、見守りと日ごろの声掛けが大事だと思います。 この紙芝居のおばあさんは、子どもたちやご近所さんと上手に接しているように思います。 子どもたちにも理解を促すには良い教材だと感じました。 (認知症や介護の話ばかりだと、老人にレッテルを貼ってしまうような気もしているところです)2018/07/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2082776

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。