生命と自由を守る医療政策

個数:
  • ポイントキャンペーン

生命と自由を守る医療政策

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年12月08日 20時49分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 484,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784492701331
  • NDC分類 498.13
  • Cコード C3033

内容説明

本当の問題、優先的に解決すべき問題を大胆に提示。今、なぜ理念が必要か。

目次

生命と自由を守る二段階理念(素朴な議論)
第1部 医療政策の歴史と理念(明治から戦前までの医療政策;戦後からの高度経済成長終焉期までの医療政策;一九八〇年代の医療政策;一九九〇年代以降の医療政策;日本の医療保障制度の問題点と理念の必要性)
第2部 生命と自由を守る二段階理念論(なぜ憲法論を展開するのか;個人主義と自律の原理;生命権と生命保障の原理;社会保障と共生の原理;現代正義論から考える;現代正義論と二段階理念論)
第3部 理念が要請する医療保障制度改革(理念と原理から導かれる制度原則;理念にもとづく医療保障の構想;救命医療の平等保障に向け;共生のための自立医療保障に向けて)

著者等紹介

印南一路[インナミイチロ]
1982年東京大学法学部卒業。ハーバード大学行政大学院、公衆衛生大学院で医療政策を研究し、1992年シカゴ大学経営大学院でPh.D.取得(組織論)。シカゴ大学助教授を経て、慶應義塾大学総合政策学部、政策・メディア大学院教授。一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会医療経済研究機構研究部長。『「社会的入院」の研究―高齢者医療最大の病理にいかに対処すべきか』(東洋経済新報社、2009年)は、第52回日経・経済図書文化賞、第1回政策分析ネットワーク賞本賞を受賞した

堀真奈美[ホリマナミ]
1994年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2002年同大学大学院政策・メディア研究科にて博士号取得。同年東海大学教養学部人間環境学科専任講師就任、2006年より准教授、現在にいたる。専門は医療・福祉政策、公共経営、社会保障の国際比較

古城隆雄[コジョウタカオ]
2003年慶應義塾大学総合政策学部卒業。2011年慶應義塾大学大学院政策メディア研究科にて博士号取得。現在、自治医科大学地域医療学センター地域医療学部門助教。専門は医療政策、社会保障論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。