イングランド銀行の300年―マネー・パワー・影響

  • ポイントキャンペーン

イングランド銀行の300年―マネー・パワー・影響

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 329p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492670194
  • NDC分類 338.433

内容説明

本書の起源はイングランド銀行設立300周年の集会(1994年7月開催)にある。大会はロンドン・スクール・オブ・エコノミクスのビジネス・ヒストリー・ユニットによって主催され、イングランド銀行からの財政的支援のもと、卓越した司会者の進行によって行われた。

目次

第1章 18世紀のイングランド銀行 1694~1820年
第2章 イングランド銀行と政府
第3章 イングランド銀行とイギリス経済
第4章 国際情勢のなかのイングランド銀行 1918~1972年
第5章 イングランド銀行と中央銀行間協力 1970~1994年
第6章 イングランド銀行とシティ
第7章 イングランド銀行の総裁、理事、上級管理者
第8章 イングランド銀行:昨日、今日、明日

出版社内容情報

創立以来300年、マネー発行によるパワーを基に内外に影響力を築き上げてきたイングランド銀行。中央銀行の独立性を獲得するための妥協と努力の歴史を活写する。