• ポイントキャンペーン

再分配とデモクラシーの政治経済学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 280p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492313619
  • NDC分類 331.85
  • Cコード C3033

内容説明

本書は、イェール大学ジョン・E・ローマー教授による連続講義および講演をもとに、「社会契約と国家」「再分配をめぐる政治経済哲学」についての議論を整理し、発展させようとするものである。第1部は、本書で考察する課題の展望と歴史である。第2部では、社会契約に基づく国家の形成とその役割について、政治学と経済学のそれぞれの観点から考察し分析している。第3部は、現代政治哲学で重要な位置を占めるロールズ、ドゥウォーキンらの再分配をめぐる規範理論、またそれに対するローマーによる経済学からの批判を中心に、再分配の基準に関する経済哲学と政治哲学の論文からなり、それぞれの考え方のどこが違うのかが明らかにされる。第4部では、不平等な所得分配をもたらす原因と、政治的競争が教育政策に与える影響について分析し、デモクラシーは必ずしも平等な所得分配をもたらさないと結論付けている。

目次

第1部 展望と歴史(制度・経済発展・分配の政治経済学的アプローチ;経済学は再分配とデモクラシーをどう論じてきたか:歴史的展望)
第2部 社会契約と国家(秩序形成の原理としての社会契約;自然状態と私的所有権システムの生成)
第3部 再分配の理論(J・E・ローマーの政治経済哲学:不遍性・優先性・連帯性;分配的正義の経済哲学:厚生主義から非厚生主義へ ほか)
第4部 再分配とデモクラシー(平等は望めるか、デモクラシーは平等を実現できるか)

著者等紹介

薮下史郎[ヤブシタシロウ]
1943年生まれ。イェール大学大学院博士課程修了。Ph.D.(経済学)。東京都立大学・横浜国立大学の助教授・教授等を経て、早稲田大学政治経済学術院教授

須賀晃一[スガコウイチ]
1954年生まれ。一橋大学大学院経済学研究科修了。亜細亜大学経済学部専任講師・助教授、福岡大学経済学部助教授・教授等を経て、早稲田大学政治経済学術院教授。経済学博士

若田部昌澄[ワカタベマサズミ]
1965年生まれ。トロント大学大学院経済学研究科修了。早稲田大学政治経済学部助手等を経て、早稲田大学政治経済学術院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。