奇跡のごはん

電子版価格 ¥1,512
  • 電書あり

奇跡のごはん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 226p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784492222782
  • NDC分類 916
  • Cコード C3036

内容説明

16歳で難病「結節性動脈周囲炎」が発症し、社会復帰断念を医師に宣告された著者は、母の独自の「食事療法」で奇跡的に回復した。奇跡を起こした食事の内容とは何か―。食の可能性を描いた一冊。

目次

第1章 味気ない病院食
第2章 母の食事療法
第3章 「食」に関わる仕事へ
第4章 家メシがつむぐ絆
第5章 「料理」から「ごはん」への階段
第6章 ごはんでつくる愛がある

著者等紹介

宮成なみ[ミヤナリナミ]
実践食育研究家/メロメロ料理研究家/楽しい食卓株式会社代表。1976年11月3日、福岡県生まれ。現代医学では治せない難病「結節性動脈周囲炎」を持って生まれ、16歳で発病。腎不全に陥り、医師より「社会復帰は無理と思われます」と告げられる。しかし、「唯一進行を遅らせるのが食事療法」という医師の言葉で食に関心を持ち、母親とともに7年半の食事療法を実施。見事、社会復帰を果たす。数年のOL生活を経たあと、夢だった料理研究家の道に進む。現在、料理研究家として西日本文化サークル料理教室で講師をするかたわら、講演会などでは経験談を交えつつ、わかりやすく食育について話し、人気を博している。また、日本の食卓に家族の団欒とお袋の味を取り戻そうと、楽しい食卓株式会社を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。