フィランソロピーの社会経済学

フィランソロピーの社会経済学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784492221129
  • NDC分類 335.13
  • Cコード C3036

内容説明

フィランソロピーとは「人類を愛する」という意味のギリシア語を語源とし、社会公共のために、寄付をしたり、ボランティア活動を行ったりすることを意味する。従来の経済学では看過されていた、文化の創造、福祉活動などに見られる個人や企業の社会貢献活動に光を当て、政府の活動、営利活動との対比を通し、その位置付けを探る。日本企業が直面する経済至上主義からの脱却の道筋を示す。

目次

序章 フィランソロピーの時代
1章 フィランソロピーの基礎理論
2章 非営利セクターの活動と制度
3章 公益寄付 フィランソロピーへの資金供給
4章 フィランソロピーと税制
5章 非営利セクター確立のための制度改革
6章 各国の非営利セクター

出版社内容情報

企業の社会貢献活動=フィランソロピーを推進するための制度・規制の見直し、あるべき組織・体制づくりを具体的に提唱。この分野での後進国日本の問題点も示す。