• ポイントキャンペーン

授業Cシリーズ
音楽・からだで感じる授業づくり―豊かな感性が支える確かな力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 147p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491021119
  • NDC分類 375.762

内容説明

「音楽がわかる」というとき、それは、「からだ」をベースに音楽そのものを感じ、理解し、表現することを指す。最初に「からだ」で感じ、次に「友だちと音楽することが楽しい!」という感性を、そして最終的に子どもたちの確かな音楽の力が見えてくる…そんな「からだで感じる授業」を数多く紹介。

目次

第1章 豊かな感性を育み、確かな力をつける音楽ゲーム(『さんぽ』でじゃんけん;4人で『アルプス一万尺』;3人で『おちゃらかほい』;『なべなべそこぬけ』 ほか)
第2章 子どもが主役になれる音楽授業の全記録(きみにエール!(低学年)―つくって表現する
「ぜんまいおもちゃ」の音楽づくり(低学年)―つくって表現する・身体表現
カホンであそぼ!(低学年・中学年)―つくって表現する・器楽
コレオグラフィーで…(中学年・高学年)―つくって表現する・身体表現 ほか)

著者紹介

高倉弘光[タカクラヒロミツ]
1965年北海道旭川市に生まれる。1988年北海道教育大学教育学部卒業。1993年ニューヨークダルクローズ音楽学校卒業(リトミック指導者国際ライセンス取得)。北海道幌延町立幌延小学校、札幌市立旭小学校、札幌市立幌南小学校を経て、2002年より筑波大学附属小学校教諭