進む情報化「新しい知の創造」社会の統計リテラシー―教育実践力を高める教師のための統計教育と統計基礎講座

個数:
  • ポイントキャンペーン

進む情報化「新しい知の創造」社会の統計リテラシー―教育実践力を高める教師のための統計教育と統計基礎講座

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 248p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784491021041
  • NDC分類 375

目次

第1部 「新しい知の創造」社会に向けての統計リテラシーと統計教育(「新しい知の創造」社会に向けての子どもの統計リテラシー;統計教育―賢い市民になる子どものための統計教育と授業設計の授業実践事例―土の子学習「守ろう私たちの今切川Part1&2」(北島南小学校)
統計グラフコンクール)
第2部 教師のための統計講座(統計で知る、統計で捉えるとは?―どんな特徴、性質があるのだろうか?―(実証的、客観的データ)
データを集めよう(統計調査の企画設計と実施)
データを整理し、まとめよう(データの整理)
データを加工、分析して、標本の特性を深く探ろう、知ろう(データ解析の基礎) ほか)

著者紹介

木村捨雄[キムラステオ]
名古屋大学、名古屋大学大学院教育学研究科教育心理学科(教育統計学研究室)。現職:日本学術会議第19期会員、全国統計教育研究協議会会長、日本科学教育学会顧問(前会長)、日本教育実践学会副会長、名古屋大学・国立教育政策研究所・筑波大学・鳴門教育大学を経て名城大学大学院総合学術研究科および人間学部教授

垣花京子[カキハナキョウコ]
津田塾大学、筑波大学大学院修士課程教育研究科(教科教育専攻数学教育コース)。現職:筑波学院大学情報コミュニケーション学部情報メディア学科教授、日本科学教育学会理事

村瀬康一郎[ムラセコウイチロウ]
筑波大学大学院修士課程教育研究科(教科教育専攻数学教育コース)。現職:岐阜大学総合情報メディアセンター情報メディア開発研究部門教授、全国統計教育研究協議会常任理事、日本科学教育学会理事、日本教育情報学会評議員、日本教育工学会評議員