• ポイントキャンペーン

新しい時代を拓く幼児教育学入門―幼児期にふさわしい教育の実現を求めて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 163p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784491017426
  • NDC分類 376.1

内容説明

なぜ幼稚園教育要領の改訂が、小・中学校での「学級崩壊」を引き起こしたという誤解を生んだのか?本書はその誤解を解き、新しい幼稚園教育要領の基本を通して、幼児教育がめざす方向と幼児期の人間関係のとらえ方、保育の展開について詳述し、豊富な示唆を提供します。

目次

第1章 成熟社会の中の子どもと教育
第2章 幼児教育の基本と人間関係(幼児期の人間関係と保育の展開;人とのかかわりをもつ力を育てる保育の展開)
第3章 幼稚園における指導のあり方を求めて(「育てる」ことから「育つ」ことへの教育;環境を通して行う教育)
第4章 幼児期にふさわしい教育の実現のために(学ぶということの意味の問い直し;幼児と保育者の日常的な現象世界からの検討;幼児のよさを生かす保育)
第5章 幼児期にふさわしい幼児教育のあり方とは―新たな歩みに向けて

著者紹介

小田豊[オダユタカ]
山口県生まれ。広島大学教育学部教育専攻科修了、梅光女学院高等学校教諭、滋賀大学教育学部助教授、教授を経て、文部省初等中等教育局幼稚園課教科調査官、現在、視学官。幼児の臨床教育学を専攻。特に、幼児期の教育内容と教育実践の改善に取り組む