算数科授業づくりシリーズ<br> 考える楽しさを味わう―「できる」「わかる」から「味わう」算数授業へ

個数:

算数科授業づくりシリーズ
考える楽しさを味わう―「できる」「わかる」から「味わう」算数授業へ

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 108p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784491017341
  • NDC分類 375.412
  • Cコード C3337

内容説明

子どもたちが考えることが楽しいと思う授業、数量や図形に対する見方・考え方、数理的な処理のよさや美しさを味わう、その活動自身が楽しいと感じる授業を目指して、子どもと共に授業を創ってきた示唆に富む著者の想いと具体的な手立て、及び事例が満載。

目次

1 今、なぜ、考える楽しさなのか?(算数の授業を振り返ってみると…;算数授業の常識を問い直してみると ほか)
2 考える楽しさを味わう算数授業(「味わう」算数への授業観の転換;考える楽しさを味わう授業の条件 ほか)
3 考える楽しさを味わう算数授業づくり(算数的に活動する力の育成;考える楽しさを味わう算数的活動 ほか)
4 考える楽しさを味わう算数授業の実際(1年・たし算(2)―9のたし算は簡単!
2年・かけ算九九―かけ算表づくり ほか)

著者紹介

細水保宏[ホソミズヤスヒロ]
1954年、神奈川県に生れる。横浜市三ツ沢小学校、六浦小学校を経て、現在、筑波大学附属小学校。横浜国立大学非常勤講師、日本数学教育学会研究部幹事、授業のネタ研究会理事、全国算数授業研究会理事