算数科授業づくりシリーズ<br> 数への想いを育てる―「思考の場」づくりのための数と計算の指導

個数:
  • ポイントキャンペーン

算数科授業づくりシリーズ
数への想いを育てる―「思考の場」づくりのための数と計算の指導

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 99p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784491017327
  • NDC分類 375.412

内容説明

具体的な数の有り様と抽象的な数字との間に、どのようなものが介在すべきなのか、そして、それをどのように活用すべきなのか。本書は、各学年ごとに、実際の子どもたちとの授業づくりの中で思考言語としての「算数」をいかに育てていくかを具体的に説く。

目次

1 1年生で大切にしていること(数のはじまりはいくつ?;10はどうしてジュウなのか ほか)
2 2年生で大切にしていること(かけ算九九;数の加工 ほか)
3 3年生で大切にしていること(わり算;2桁のかけ算 ほか)
4 4年生で大切にしていること(分数;小数 ほか)
5 5年生・6年生で大切にしていること(分数の計算;小数の計算 ほか)

著者紹介

守屋義彦[モリヤヨシヒコ]
1953年東京都世田谷区生まれ。現在、国立学園小学校教諭、全国算数授業研究会理事