創元海外SF叢書<br> ねじまき男と機械の心〈下〉―大英帝国蒸気奇譚〈2〉

電子版価格 ¥1,934
  • 電書あり

創元海外SF叢書
ねじまき男と機械の心〈下〉―大英帝国蒸気奇譚〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 315p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784488014575
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

死んだはずの貴族を自称する奇怪な男は、超常的な力でロンドンの下層大衆の不満を煽り、死霊や死者をも操って帝都を革命寸前の大混乱に陥れる。この科学の時代にオカルトが猛威を振るう裏には、“ナーガの目”が秘める絶大な力と、それを狙う意外な人物の姿が。彼らは歴史へのさらなる介入を企んでいるのか?蒸気機関や改変生物により大変貌したもうひとつの19世紀を舞台に、バートンはじめ著名人たちが歴史の行方を巡って入り乱れる、傑作ネオ・ヴィクトリアン時間SF!

著者等紹介

ホダー,マーク[ホダー,マーク] [Hodder,Mark]
イギリス生まれ、スペイン・バレンシア在住。BBCの放送作家、編集者、ジャーナリスト、Web制作者などの職を経て、2010年に『バネ足ジャックと時空の罠』で作家デビュー。同作で翌年のフィリップ・K・ディック賞を受賞

金子司[カネコツカサ]
1969年生まれ。1992年明治大学商学部商学科卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

死んだはずの貴族を自称する奇怪な男は、常軌を逸した力で下層大衆の不満を煽り、死霊をも操って帝都を大混乱に陥れる。この科学の時代に、なぜオカルトが猛威を振るうのか? 〈ナーガの目〉を狙う男の背後にいる何者かは、歪んだ歴史にさらなる介入を企んでいるのか? 機械人間を従え、生ける屍たちが支配する帝都中枢に乗りこんだ天才探検家&新鋭詩人は、意外すぎる人物と対面する。傑作ネオ・ヴィクトリアン冒険活劇SF! 解説=北原尚彦