そらみみ植物園

個数:
電子版価格 ¥1,232
  • 電書あり

そらみみ植物園

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月08日 09時31分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 15X15cm
  • 商品コード 9784487808083
  • NDC分類 470.4
  • Cコード C0095

出版社内容情報

おそるべき才能をもった植物、ソコトラ島の植物、愛を語る植物……。摩訶不思議な植物をいちいちおもしろいストーリーと図録で紹介。

おそるべき才能をもった植物、秘境・ソコトラ島の植物、ムラムラくる植物、そして──愛を語る植物……。

世界中にいる摩訶不思議な植物たちを、その裏側にあるいちいちおもしろいストーリーとイラストで紹介します。
著者は、寝ても覚めても植物のことばかり考えているプラントハンター・清順。
2011年3月には「情熱大陸」にも取り上げられた話題の人物です。
彼が世界中を旅して出会った何千、何万もの植物の中からよりすぐりの約60点を独断と偏見でピックアップ。
植物の話が、そらみみのように聞こえ、ふと気づくとあなたの心のなかにも植物園ができるような……そんなイメージの植物エッセイです。

内容説明

世界で二番目に尻に似ている多肉植物、自殺するヤシ、史上初の経済バブル崩壊を招いた球根、自ら温室になった高山植物、羊に一日100回も交尾させた媚薬草…。世界中にいるさまざまな植物を、その裏側にあるいちいちおもしろい物語とともに図録で紹介。植物を愛するすべての人と、植物に興味のないすべての人へ。

目次

おそるべき才能をもった植物
イラっとする植物
記録より記憶に残る植物
秘境・ソコトラ島の植物
マジで!?な植物
残念な植物
ムラムラくる植物
愛を語る植物
世界を変えた植物

著者等紹介

西畠清順[ニシハタセイジュン]
1980年生まれ。明治元年より150年続く、花と植木の卸問屋「株式会社花宇」の5代目。日本全国、世界数十カ国を旅し、収集・生産している植物は数千種類。日々集める植物素材で、国内はもとより海外からのプロジェクトも含め年間2000件を超える案件に応えている。2012年1月、ひとの心に植物を植える活動「そら植物園」をスタート。コンサルティング事務所を構え、さまざまな企業・団体・個人と植物を使ったプロジェクトを多数進行中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 4件/全4件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ちはや@灯れ松明の火

74
モロッコには黄金の果実を食べるためヤギたちが登る木ってのがあるんだってさ。はあぁ?そんな空耳から浮かぶシュールな絵面。虹色の木レインボーユーカリ、由緒正しき魔草マンドレイク、傷つくと血を流すドラゴンブラッドツリー、ホントに実在してんだぜと空耳が降ってくる。マジで地球広すぎんだろ。形状のエロさに思わずガン見したっていいじゃん。ああ、そうかい、って納得してんじゃなくアアソウカイって名前の植物だから。そりゃもう空耳の声がなんとも楽しそうでさ。「すごくね?」と話しかければ「すげーな」と答える人のいるおもしろさ。 2016/02/02

seacalf

73
へんてこ本好きの方々、お待たせ致しました。たまに変わり種の図鑑めいた本を眺めて、思いきり頭と心を弛緩させたくなる。そんな時にぴったりのお勧め本。作者の「おれ」主観で分類された唖然とする程へんてこな植物のオンパレード。そして緩いがツボをおさえた文章がすごくいい。かなり冴えている。この本の為に召集された美大の絵描きユニットのイラストがあやしさを醸し出してシュール。空想植物かと思いきや、しっかり実在している植物たち。画像を調べる毎に『本当だ!』と驚く。あなたの知的好奇心をくすぐること間違いなし。世界は豊かだ。2017/06/12

hirune

66
面白い植物の話しに絵のついた植物本です。世界のビックリするような変な植物からその辺でも見かけるけど、え〜そんなこと知らなかった!というトリビア話しまで☆文章も絵もとっても楽しかったです。そういえば酸っぱいものを甘く感じさせるミラクルフルーツって昔一瞬流行ったよな〜とか。絵でインパクトがあったのはフウセンカズラの種(実物大)の絵☆意表を突かれました^ ^2015/02/08

Yamazon2030

64
2017(22)プラントハンターの西畠さんの珍しい植物本。面白い植物の生態・西畠さんの軽快な文章・リアルなイラスト・オンリーワンのエピソードクスクス笑いながら、楽しく読ませていただきました。2017/05/05

鱒子

49
図書館本。理系特集コーナーに置いてありました。本職は世界を飛び回るプラントハンターということですが、文章がとても楽しいのです。軽妙で面白い。「ムラムラくる植物」イイですね〜〜(*^ω^*) 他の西畠さんの著作を読んでみたくなりました。 2017/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6928983

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。