北の唄―相澤史郎エッセイ集

個数:

北の唄―相澤史郎エッセイ集

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784486031956
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

風に吹かれたように、ふらりと旅に出てみようか―相澤史郎待望のエッセイ集。

目次

第1章 北の唄
第2章 北に生きる
第3章 北のまつり・方言の詩
第4章 ケルト幻想
第5章 書評
第6章 対談

著者等紹介

相澤史郎[アイザワシロウ]
1931年岩手県北上市生まれ。東海大学に45年間勤務。英語や英米文学・文化を教え、現在同大学名誉教授。2005年から北上市の「みちのく民俗村」村長。著書に『夷歌』(丸山豊記念現代詩賞受賞)ほか、戯曲集『相澤史郎戯曲集1』(一幕劇「二人爺ィ」公演で第1回銀河ホール地域演劇賞受賞)。東北論や少数民族文化・民俗音楽などにも興味をもつ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。