松前重義と望星学塾―その思想と行動

  • ポイントキャンペーン

松前重義と望星学塾―その思想と行動

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 433p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784486030720
  • NDC分類 371.5
  • Cコード C1037

内容説明

昭和61年は、望星学塾の設立から50年目にあたります。この望星学塾は若き日に松前重義総長が我が国の代表的なキリスト教思想家内村鑑三から「人生如何に生きるべきか」を学び、さらにデンマーク復興の父ニコライ・グルントウィの教育思想に深く感銘し、同志と共にはじめた私塾・教育研究会、聖書研究会から発展したものであります。私どもはこの50周年にあたって、松前重義塾長の教育に寄せる情熱と信念を改めて確認すると同時に望星学塾の理念が将来にわたり平和な社会を築く原動力の役割を果たすべく、ここに望星学塾の記録を編纂し、刊行することに致しました。

目次

通史・望星学塾―その思想と行動
第1部 戦前編(松前重義と望星学塾;天沼・聖書研究会の頃;松前さんと内村門下の人びと ほか)
第2部 戦後編(望星講座;軍拡による米ソの対立と人類の危機;松前柔道塾;スポーツ健康教室;カルチャー教室)