ロレックスが買えない。

個数:
電子版価格 ¥1,760
  • 電書あり

ロレックスが買えない。

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月26日 00時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 264p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784484222271
  • NDC分類 535.2
  • Cコード C0095

出版社内容情報

男にとって人気ブランドの超定番といえば「ロレックス」。
古今東西で愛され続けている腕時計の代名詞的な存在だが、コロナ禍以降、異変が起きている。
以前から「コスモグラフ デイトナ」など、百貨店などの店頭に並ばない一部の稀少モデルは存在したが、2023年のいま、ほぼすべての人気モデルが店頭から消えた。
いったい、どこに消えたのか。その背景とはいったい?
そして、お目当てのロレックスを購入したい人々にとって、納得できる代案は? 
ロレックスを買いたい人、買えない人。いまのところ買う機会はないが関心のある人――にとって必読の書です。

内容説明

店頭から消えた。でも、いい時計はほかにもある。30年の経験から語る、あなただけの1本。

目次

第1章 いかにしてロレックスは、特別なブランドになったのか。(1905年にロンドンで創業。その後、ジュネーブへ;腕時計で初のクロノメーター認定 ほか)
第2章 日常になってしまった、「ロレックスが買えない」現象。(コロナが到来して、店頭からロレックスが消えた;全てはデイトナから始まった ほか)
第3章 入手困難な人気モデル10本に、取って代わる腕時計を選んだ。(ロレックス人気モデル→コスモグラフデイトナ 提案モデル→ゼニス クロノマスターオリジナル1969;ロレックス人気モデル→エクスプローラー 提案モデル→ショパール アルパインイーグル ほか)
第4章 ロレックスが欲しい人にこそ、お薦めしたいブランドがある。(モンブラン―名門ミネルバから受け継いだ、知られざる「タフさ」;ブレゲ―天才時計師が創業したメゾンの、絶大なるステイタス ほか)

著者等紹介

並木浩一[ナミキコウイチ]
腕時計ジャーナリスト。桐蔭横浜大学教授(博士)。1961年横浜市生まれ。ダイヤモンド社にて雑誌編集長、編集委員を経て現職。1990年代わりスイスの2大国際時計見本市(バーゼル、ジュネーブ)を含めて、国内外の時計界を取材し、高級腕時計の書き手として第一線で活躍。学術論文も発表、テレビ・新聞でも多数コメント。生涯学習機関の「学習院さくらアカデミー」と「早稲田大学エクステンションセンター」では、一般受講可能な腕時計講座も開講している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。