「愛」なき国―介護の人材が逃げていく

個数:

「愛」なき国―介護の人材が逃げていく

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月28日 05時41分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 276p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784484082172
  • NDC分類 369.26

内容説明

NHKスペシャル「介護の人材が逃げていく」をベースに大幅な追加取材を行い、介護現場の深刻な実態を衝撃レポート。

目次

第1章 “介護する人”が、誰もいなくなる!(一人の介護士の離職をめぐって;「介護」とは、いったいどのような仕事なのか ほか)
第2章 「恍惚の人」の時代に戻ってもよいのか?(つい最近まで、介護は家族の問題だった;介護保険で、いったいどのようなサービスが受けられるのか ほか)
第3章 なぜ、制度がうまく回らないのか?(コムスンが問いかけているもの;介護大手に勝算はあるのか ほか)
第4章 規格どおりの介護がよい介護とは限らない(質の高い介護を実現することで、人もお金もうまく回る;お年寄りと家族の事情に合わせるために必要なこと ほか)

著者紹介

佐々木とく子[ササキトクコ]
1959年長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、雑誌編集などを経てフリーライターに。人物ドキュメンタリーを中心に、ビジネス、医療、食などの分野に執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)