戦場の狗―ある特務諜報員の手記

  • ポイントキャンペーン

戦場の狗―ある特務諜報員の手記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784480813237
  • NDC分類 391.6

内容説明

松岡洋右の指令の下に、太平洋戦争下のアジアをひたすら犬のように歩き続け、そして見捨てられた諜報員の数奇な半生。

目次

コタンに生まれる
満鉄の特別教育
ハルピン学院
燕京大学・旅の学校
日本での教育
ノモンハン事件
天津から延安へ
延安から西安へ
太行山脈に沿って
重慶
武漢三都と南京調査
海南島からインドシナ半島へ
タイの阿片密造工場
ビルマのイスラム寺院
マレー半島からシンガポールへ
スマトラ島
フィリッピンで
再び天津・西安へ
チベット高原へ
ゴルムドから西安へ
ラマ僧になって―西安から新郷へ
洪水―新郷から済南へ
済南・邯鄲で
大同・張家口そして北京へ
逮捕
拷問
日本へ
仮釈放