ちくま文庫
読んで、「半七」!―半七捕物帳傑作選〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 471p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480425966
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

北村薫と宮部みゆきのベスト・オブ半七! パート1。
(2は、2009年6月刊行)

内容説明

捕物帳の元祖としていまでも高い人気を持つ「半七捕物帳」。そんな「半七」に目がない二人が、名作二十三篇を厳選、二冊にまとめました。「半七」の魅力が凝縮された傑作選、決めゼリフ続出の解説対談付。

著者等紹介

岡本綺堂[オカモトキドウ]
1872~1939年、東京芝高輪生まれ。新聞記者を経て、劇作家、小説家、劇評家。新歌舞伎運動の代表的作家として活躍。作品は、戯曲が「修禅寺物語」「番町皿屋敷」他。小説は「半七捕物帳」を始めとして、推理、怪談小説多数

北村薫[キタムラカオル]
1949年、埼玉生まれ。作家。89年、「空飛ぶ馬」でデビュー

宮部みゆき[ミヤベミユキ]
1960年、東京生まれ、作家。87年、「我らが隣人の犯罪」でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。