ちくま学芸文庫<br> 反対尋問

個数:
電子版価格 ¥1,815
  • 電書あり

ちくま学芸文庫
反対尋問

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月02日 10時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 730p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480099129
  • NDC分類 327.953
  • Cコード C0132

出版社内容情報

完璧に見える証言をどう切り崩すか。名弁護士らが用いた尋問技術をあますことなく紹介し、本邦でも多くの法曹に影響を与えた古典的名著。解説 高野隆

内容説明

裁判の行方を大きく左右する証人による証言。だが、彼らがつねに真実を語っているとは限らない。一見、完璧にみえるその主張をどうやって切り崩し、議論の主導権を握り、事の真相を明るみに出すか。本書では名だたる弁護士たちが用いた反対尋問の技術を集め、豊富な実例とともにあますことなく紹介。初版刊行から1世紀以上経てもなお、アメリカの法律家にとってバイブル的存在でありつづけ、日本でも多くの法律家・法曹志望者を刺激してきたこの古典的名著には、一般の議論・討論にも応用できる数々のテクニックが凝縮されている。

目次

第1部 反対尋問の原理(序論;反対尋問の態度・作法;反対尋問の内容;偽証した証人への反対尋問;鑑定人への反対尋問 ほか)
第2部 著名な反対尋問の実例(レジナルド・ヴァンダービルト夫人への反対尋問;レオナード・キップ・ラインランダーへの反対尋問;セシル・バレット夫妻への反対尋問;エイダならびにフィービ・ブラッシュ姉妹への反対尋問;マルティネス嬢への反対尋問 ほか)

著者等紹介

ウェルマン,フランシス[ウェルマン,フランシス] [Wellman,Francis L.]
1854‐1942年。アメリカ・マサチューセッツ州生まれ。ハーバード大学および同ロー・スクールを卒業。ニューヨークの裁判所で、はじめは検察官として、のちには弁護士として活躍。1880年代から90年代にかけ、反対尋問の名手として盛名をはせる。1903年に、その経験にもとづき『反対尋問』を刊行、同書はアメリカの法律家にとってバイブル的な存在となった

梅田昌志郎[ウメダヨシロウ]
1927年北海道生まれ。英文学者・作家。北海道大学文学部を卒業。法政大学、文化学院などで講師をつとめる。1960年、「海と死者」で中央公論新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

植岡藍

2
法律実務書とは思えないぐらいエキサイティングな1冊。法廷ミステリが好きな人にはたまらないと思う。法律家でなくても人とのコミュニケーション、討論や議論の場での振る舞いなどを学ぶ上で参考になるところは多い。2020/07/19

くろ

2
法廷ミステリが好きなので、書店でたまたま見つけて手に取りました。経験によって得られた鋭敏な嗅覚や入念な下調べによって証人の矛盾を探り出し、それを最も効果的に突きつけるために周辺事項を固めるのが反対尋問。そんな印象を受けました。原版は1世紀以上前だというから驚き。2019/06/26

meiji

1
最初から最後まで反対尋問。被告・原告、証人、監察医などなど、相手によって、時によって、どういう聞き方をするのか。例が豊富に書かれてます。2021/06/16

たま

1
古さも相俟って小説読んでるみたいで面白かった!17章が色んな意味で緊張感あったな…2020/08/18

ぶんもう

0
反対尋問は、証人の偽証を暴き、時には信頼性を貶めながらも、言葉で帰納的に真実を追い詰めるプロセスだ。徹底的に論破してしまうと証人を警戒させ、新たな情報を引き出せない。一方で、質問が足りないと、陪審員が適切な判決を行えず、相手が勝ってしまう。反対尋問は非常にデリケートだからこそ先人に学ぶのであり、これは他の分野でも同様だ。第Ⅰ部では反対尋問の方法論を論じ、第Ⅱ部では反対尋問における実例を対話形式で述べる。第Ⅱ部の偽証する証人たちの活発なインタープリターに感心しつつ、相手の虚飾を暴く尋問家に興奮させられる。2019/10/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13520580

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。