ちくま学芸文庫<br> ゆかいな理科年表

個数:

ちくま学芸文庫
ゆかいな理科年表

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月13日 12時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 397p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480091758
  • NDC分類 402
  • Cコード C0140

内容説明

そうだったのか!大発見、大発明、大流行、大インチキ…、科学の歴史が動いたその時を、当事者の言(?)にもとづいてリプレイ!そろばんは最古のキーボード、動脈と静脈が接続しているハーヴェイの血液循環論、幾何学を代数学で解くデカルトの解析幾何学、宇宙観を一変させた書物『プリンキピア』、夢にでてきた炭素原子の輪舞がヒントのベンゼン環、アインシュタインから導かれる宇宙の蜃気楼の重力レンズ説などなど。紀元前1700年ころのπの話題から今日までのおよそ200項目。拾い読みが楽しい、ニヤリとへぇーの読み物ふう理科年表。

目次

前1700年ごろ π―いまさら目を丸くするなんて
前580年ごろ 元素―「万物は水である」
前530年ごろ 大地は丸い―おかしなことを言う!
前420年ごろ 原子―デモクリトスの意見
前350年ごろ 動物学―アリストテレスの言うことにまちがいはない
前320年ごろ 植物学―植物学を創った男
前300年ごろ アルゴリズム―学問の道はステップ・バイ・ステップ
前280年ごろ 地動説―またまたおかしなことを言うやつが!
前260年ごろ 浮力―元祖「エウレカ!」
前260年ごろ てこの原理―「足場があれば、地球も動かしてみせる」〔ほか〕

著者等紹介

ヴァーマ,スレンドラ[ヴァーマ,スレンドラ][Verma,Surendra]
インド生まれ。科学ジャーナリスト、サイエンス・ライター。インド、オーストラリアでそれぞれ大学を卒業後、1970年よりメルボルンで活躍

安原和見[ヤスハラカズミ]
1960年、鹿児島県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

魚京童!

10
ゆかいとは一体。完全に哲学。何したいのか理解不能。自己満足の世界が展開されていた。勝手にやってくれっていうお話。2020/05/24

たか

8
なかなか面白い。ほぼ雑学的な感じだから理系が苦手でも読めます。2019/09/21

nekosuke

4
科学史の入門として、楽しく気軽に読める1冊と思います。自身が学生の頃にホットだった発見が載っているのは懐かしいのですが、その発見が今では過去の遺産として、新しい発見へのツールになっていることを思うと、時間の流れが速くなっているな、と感慨深く思わずにはいられませんでした。2013/04/27

さきん

3
中学生あたりにおすすめというかタイムリーな内容だと思う。教科書に載っていない理科に関わる豆知識がたくさん載っている。やはり記憶するには、ストーリ性がないと大変だから、こういう本は記憶の関連付けに役立つと思う。2015/07/11

復活!! あくびちゃん!

2
科学史に明るい人にとっては、小ネタ的な話しが多く、良いと思う。が、明るくない私としては、読むのに時間が掛かる割には、少し物足りないなぁ。2015/09/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/76618
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。