• ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
コーラン入門

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 499,/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480087836
  • NDC分類 167.3

内容説明

七世紀のアラビア半島に誕生したイスラムは、瞬く間に版図を広げ、世界中から信徒を獲得した。その秘密はコーランの中にある。預言者ムハンマドが、生涯にわたってアッラーから授かった啓示の言葉は、信徒の心を揺さぶり続け、その日常生活の細々とした指針にまで及んでいる。世界に散らばるイスラム教徒の生活や信仰のあり方は地域によって大きく異なり、驚くほどの多様性をもつが、彼らの根幹には常にコーランがある。本書は、コーランのテキストの成立、ムハンマドの啓示体験、啓示の編年別再構成、イスラムの教義の変遷など、コーランを総合的に分析紹介した本格的入門書。

目次

第1章 歴史情勢とムハンマド
第2章 コーランの起源
第3章 コーランの形態
第4章 コーランの構造と文体
第5章 スーラ(章)の編集
第6章 コーランの啓示の年代順配列
第7章 コーランの発展段階
第8章 コーランの内容と典拠

著者紹介

ベル,リチャード[ベル,リチャード][Bell,Richard]
1876‐1952年。スコットランドの世界的なコーラン学者。エディンバラ大学で神学、セム系言語学を専攻し、ドイツ留学後、母校でアラビア語を講じた。生涯をコーラン研究に捧げ、『コーラン訳』を完成

医王秀行[イオウヒデユキ]
1959年生まれ。東京女学館大学国際教養学部助教授。専門は初期イスラム史。研究テーマは、前イスラム時代の暦、イスラム法にみる喜捨、イスラム化に伴う巡礼・交易など