ちくま学芸文庫<br> ゴシック建築とスコラ学

  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
ゴシック建築とスコラ学

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 227p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480086600
  • NDC分類 523.045

内容説明

ゴシック建築とスコラ学は中世ヨーロッパ文化の双璧である。飽くなき全体性と明晰への意志、理性と想像力、超越と内在の媒介の仕方、つまりは世界を分節するスタイル…両者には不思議な類似と平行性がある。一見相異なる文化領域を支える共通の論理とは何か。細部に宿る理念と文化史的コンテクストの発見術たるヴァールブルク的イコノロジーの最良の実践であるとともに、ヨーロッパ精神史を貫流するテクネーとロゴスの構築性という問題にも新たな視点をもたらす画期的論考。

著者紹介

パノフスキー,アーウィン[パノフスキー,アーウィン][Panofsky,Erwin]
1892‐1968年。ドイツ出身、アメリカの美術史家・文化史家。ハノーファーに生まれ、ベルリン、ミュンヘン、フライブルクの各大学で学ぶ。ハンブルク、ハーヴァード、プリンストン高等研究所などの教授を歴任した。「イコノロジー」の大成者の一人

前川道郎[マエカワミチオ]
1931‐2000年。建築史家。京都大学名誉教授、元九州大学教授、工学博士