ちくま学芸文庫<br> 世界宗教史〈1〉石器時代からエレウシスの密儀まで(上)

個数:
  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
世界宗教史〈1〉石器時代からエレウシスの密儀まで(上)

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月03日 15時58分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ 文庫判/ページ数 301,/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480085610
  • NDC分類 162

内容説明

人類にとって宗教的現象とはいったい何か、人類史という壮大なスケールのなかでその展望を企てた本書は、20世紀を代表する宗教学者・エリアーデが最晩年に遺した畢生のライフワークである。この古今未曽有の偉大な業績は、仏教、キリスト教、ヒンドゥー教といった個々の宗教の理解を助けるばかりでなく、人類が創造した宗教そのものの姿を見事に描きだしている。文庫版第1巻は、古人類の宗教的営みから始まり、メソポタミア、古代エジプト、インダス川流域、地中海、ヒッタイト、「創世記」までを収める。

目次

第1章 時の始めに…古人類の呪術‐宗教的営み
第2章 もっとも長い革命 農耕の発見―中・新石器時代
第3章 メソポタミアの宗教
第4章 古代エジプトの宗教思想と政治的危機
第5章 巨石・神殿・祭祀センター―ヨーロッパ、地中海地域、インダス川流域
第6章 ヒッタイト人とカナン人の宗教
第7章 「イスラエルが幼き頃…」