ちくま学芸文庫<br> 歓楽と犯罪のモンマルトル〈上〉

  • ポイントキャンペーン

ちくま学芸文庫
歓楽と犯罪のモンマルトル〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 539p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784480084767
  • NDC分類 235.068

内容説明

都市の要諦は歓楽街にあり―アナール派と一線を画しつつ社会史の革命をめざした鬼才シュヴァリエの代表作。夜の巷にひしめく娼婦、ひも、芸能人、無頼漢…脂粉と汚物の匂いただようパリのはらわたモンマルトルの盛衰を、バルザック、ゾラらの文学作品と豊富な資料によりいきいきと描き出す。ほのかな詩情と陶酔にあふれる大歴史絵巻。上巻では十九世紀、歓楽街の誕生からその成立まで。

目次

シカゴから、ブレスト、ハンブルグ、スブーラその他を経て、モンマルトルへ
第1部 歓楽街モンマルトル誕生以前のパリの歓楽(十九世紀前半;第二帝政期;パリ・コミューン)
第2部 『モンマルトル、パリの歓楽街になる』(コミューン直後;事件;歓楽―1889~1900)