ちくま新書<br> 東映任〓映画120本斬り

個数:
電子版価格 ¥1,045
  • 電書あり

ちくま新書
東映任〓映画120本斬り

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月02日 23時16分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 368p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784480073990
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0274

出版社内容情報

『網走番外地』『日本侠客伝』『緋牡丹博徒』など、1960年代後半から70年代にかけて一世風靡したヤクザ映画の数々。その映像美と活気あふれる魅力に迫る。

内容説明

一九六〇年代後半から七〇年代にかけて、高度成長まっただ中の時代に、ヤクザの世界を描いた作品群が量産される。鶴田浩二、高倉健、藤純子、菅原文太などがスクリーン上で活躍する姿は一世を風靡した。それらの作品を同時代に見続けてきた著者が、その面白さの秘密を探る。『網走番外地』『日本侠客伝』『昭和残侠伝』『緋牡丹博徒』などの人気シリーズをはじめ、隠れた名作や傑作を再発見する!

目次

興隆期―一九六三年~一九六七年(人生劇場 飛車角;人生劇場 続飛車角;ならず者 ほか)
絶頂期―一九六八年~一九七〇年(博奕打ち 総長賭博;博徒解散式;日本〓客伝 絶縁状 ほか)
転換期―一九七一年~一九七四年(博徒外人部隊;女渡世人;博奕打ち いのち札 ほか)

著者等紹介

山根貞男[ヤマネサダオ]
1939年大阪生まれ。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、書評紙編集部勤務などを経て、映画評論家となる。その間、映画批評誌「シネマ」、漫画評論同人誌「漫画主義」の創刊に参加し、活発な批評活動を行う。また、映画人への聞き書きによる著作など、著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tkm66

1
・・結局、私などは過去<山根貞男が書いた評論>以上の表現など出来て居ないのだ・彼の批評をなぞって・場合によっては剽窃して居たレベルと強く思い知らされる。2022/02/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18274640
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。