ちくま新書<br> つっこみ力

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

ちくま新書
つっこみ力

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月24日 04時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 222p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784480063472
  • NDC分類 304
  • Cコード C0295

内容説明

世の中をよくしていくために、「正しい」議論をしていこう!ってそれは大いにけっこうですけど、でもその議論、実は誰も聞いてなかったりなんかしてません?ちょっと、エンターテイメント性に欠けてない?そこで本書でおすすめするのは四角四面な議論や論理が性にあわない日本人におあつらえ向きの「つっこみ力」。謎の戯作者パオロ・マッツァリーノによる本邦初の「つっこみ力」講演(公演)会、おせんにキャラメルほおばりながら、どうぞ最後までお楽しみくださいませ。

目次

第1夜 つっこみ力とはなにかもしくはなぜメディアリテラシーは敗れ去るのか(愛の章―わかりにくさは罪である;笑いの章―つっこみ力の真髄;勇気の章―権威へのつっこみ)
幕間 みんなのハローワーク―職業って、なんだろう(五三歳のハローワーク;暴力団員の申告;セレブって…職業? ほか)
第2夜 データとのつきあいかた(漫才『データを出せ!』;いかがわしさとおもしろさと;データは自然に湧いてこない ほか)

著者等紹介

マッツァリーノ,パオロ[マッツァリーノ,パオロ][Mazzarino,Paolo]
日本文化に造詣の深い、自称イタリア生まれの30代。現在は千葉県民(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

佐島楓

24
「つっこみ力」とは何か。それはまず読んでいただいて、物事をきちんととらえて批判するって大切だなと思いました。著者のパオロさんは「自称」イタリア人だそうですが、すごくクレバーな印象。指摘がいちいち的を射ていて、重要なことを軽妙な語り口で書いていらっしゃるので、面白く読み、また思考することができました。2014/04/10

内藤 南

23
全くもって、この話し口調は新書なの???状態(笑)。でも中身のあることを書いている。面白かった!。つっこみが上手くなる本ではなく、目線を変えるヒントのような。真面目そうな表紙もいいなぁ?。2018/06/21

ロア ※設定変更忘れるな自分

21
再読。なんかヘン、という直感力を大事に。インセンティブで分析する経済常識の空虚さ。どんな意見を述べるか重視の欧米、どんな人が述べているのか重視の日本。必ず書かせられる職業と年齢。即戦力と成果主義で、すぐに結果を求めようとするこらえ性のない社会。10年待ってやれる度量と覚悟。データを用いて単純計算すると、世界一犯罪発生率が高い国はバチカン市国。データの面白さといかがわしさ。アジアの果ての、残酷で野蛮な経済大国。家は資産ではなく消耗品扱い。30年後に価値ゼロになる金の延べ棒と同じ。命がけで支払う住宅ローン。2016/01/26

ふろんた

19
2007年の本だが、今でも読める内容だし今のほうが楽しめるかも。ブームに乗れる的意味で。2016/08/01

Yuma Usui

18
民主主義とは「正しさ」よりも「面白さ」に意義がある。愛と勇気とお笑いを駆使した「つっこみ力」で世の中をより面白く。というスタンスでつっこみ力磨きを勧めてくれる一冊。批判で減点するのではなく、つっこみで付加価値を付けるという考えには納得。全体的にトボけた文面だが、巻末の出展が多く裏付けを忘れず解説してくれる辺り誠実さを感じた。普段は真面目な文面で社会学辺りの論文を書かれてるのかと思ったがどうだろう。著者の別の作品も読んでみたい。2018/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/568968

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。