ちくま文庫<br> カラダで感じる源氏物語

電子版価格 ¥702
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ちくま文庫
カラダで感じる源氏物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037787
  • NDC分類 913.36

内容説明

『源氏物語』はエロ本である。どんなにエロティックか、そしていかに現代的であるかをあますところなく暴きだす、気鋭の古典エッセイストの『源氏物語』論。「病気好き」「ブス好き」「コンプレックス」だらけの男たち、「ストレス過多」で、「拒食症」で、その中で自己を見出していく女たち。当時の時代背景、経済事情まで解説し、さらにオナニーにも使えると喝破する。

目次

第1章 感じるエロス(病気する体;感じるエロス ほか)
第2章 源氏物語のリアリティ(ブスでもない美女でもない女の魅力;等身大の男達 ほか)
第3章 五感で感じる源氏物語(感じる視覚;感じる触覚 ほか)
第4章 失われた体を求めて―平成の平安化(感じる経済;感じる不幸 ほか)

著者紹介

大塚ひかり[オオツカヒカリ]
1961年神奈川県生まれ。古典エッセイスト。早稲田大学で日本史学を専攻。出版社勤務を経て88年にデビュー