筑摩選書<br> 越境する出雲学―浮かび上がるもうひとつの日本

個数:
電子版価格
¥1,815
  • 電書あり

筑摩選書
越境する出雲学―浮かび上がるもうひとつの日本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月15日 04時14分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 368p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784480017529
  • NDC分類 291.73
  • Cコード C0314

出版社内容情報



岡本 雅享[オカモト マサタカ]
著・文・その他

内容説明

地域を跨ぐ、地域をつなぐ地域学。列島に広がる出雲の足跡を手がかりに日本の成り立ちを問いなおす。

目次

序章 全国“出雲”再発見の旅
第1章 大和神話との矛盾から解く列島の出雲世界
第2章 出雲を原郷とする人たちを探す鍵―地名や神社で辿る列島移住史
第3章 国引き神話と新羅・高志
第4章 能登・越中・越後の出雲を追って
第5章 沿岸から内陸へ―越後から会津・北関東への道
第6章 瀬戸内と関門海峡を渡って
第7章 出雲と大和―畿内への道
終章 日本海交流の鍵=ミホススミに光を!

著者等紹介

岡本雅享[オカモトマサタカ]
1967年出雲市生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。現在、福岡県立大学人間社会学部教授。専門は政治社会学・民族学。地域や国を跨ぐ日本型Ethnic Studiesとしての出雲学を提唱(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tamami

49
ざっと読み。『古事記』『日本書紀』で語られなかった隠された出雲国の姿を『出雲国風土記』等の伝説・説話により復元を試みるとともに、出雲に関わりのある地名や神社等を辿ることによって、列島における出雲を原郷とする人々の移住の歴史を紐解く。諏訪を原郷とする自分としては、諏訪の神様と出雲との関わりを確認したく手にした本書であったが、著者の方法では、出雲と諏訪の直接的交流の痕跡は少なく、タケミナカタの出自についてもやや期待はずれの結果となった。著者は出雲と関わりのある地名や神社を、西日本から北陸、関東を中心にくまなく2022/09/14

takao

2
なぜ、出雲から移住?なぜ、出雲のみから全国に? 2023/07/20

Akiro OUED

2
移住した先で最初にやること。中国人は中華料理屋を開く。イスラム教徒はモスクを建てる。出雲人は神社を建てた。出雲という地名が島根より新潟のほうに多い。意外。八岐の大蛇や因幡の白兎に国譲り。古事記の中で出雲の神々のプレゼンスは大きい。卑弥呼は出雲とどう対峙したのか。興味は尽きない。2022/12/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19985952
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。