信濃古代史考 (新版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

信濃古代史考 (新版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 340p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784479840787
  • NDC分類 215.2

内容説明

「信濃と古代ヤマト王権」「信濃と渡来人」「信濃の神と神社」の三つの視点から、現代の長野県人の原点である“古代の信濃”を俯瞰し、探求する。秦氏・秦の民と信濃国の関連に言及した論考を加えた新版。

目次

第1章 信濃と古代ヤマト王権(国名「シナノ」と科野国造;科野国造と馬;天武天皇と信濃―なぜ信濃に都城・行宮を造営しようとしたか;諏訪大社と古代ヤマト王権;信濃の古代中央豪族―物部氏・大伴氏・蘇我氏)
第2章 信濃と渡来人(百済国の高級官僚科野氏;「イナ」の地名と「イナ部」;信濃の高句麗人と積石塚古墳;なぜ河内国に元善光寺があるか;善光寺と渡来人)
第3章 信濃の神と神社(ミシャグチ神と古代諏訪信仰―縄文時代以来の信濃人の「カミ」祭祀;建御名方命と多氏;手長・足長神社の性格;穂高神社と安曇氏;生島足島神社と八十島祭)
第4章 信濃国の秦氏・秦の民(伊那の秦の民の目一つ神信仰;秦氏関与の善光寺創建と信濃国造)