藤ノ木古墳と六世紀―被葬者は誰か

個数:

藤ノ木古墳と六世紀―被葬者は誰か

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784479840091
  • NDC分類 210.2

内容説明

被葬者の実像と日本古代史の謎に迫る。

目次

対談 藤ノ木古墳の被葬者とその時代(六世紀後半の大和の豪族;斑鳩と藤ノ木古墳;藤ノ木古墳の被葬者と朝鮮;額田部と藤ノ木古墳;藤ノ木古墳に関する伝承;韓国で感じたこと;六世紀前半の倭国と百済の関係;日系百済官僚について;藤ノ木古墳築造直前の時代;被葬者の候補箭田珠勝大兄皇子;穴穂部皇子と血縁者をめぐって;物部大市御狩について;物部氏と斑鳩;百済王族と大和川の水運と物部氏;崇峻陵伝承と被葬者)
六世紀と藤ノ木古墳の被葬者(斑鳩と膳氏説;被葬者蘇我氏説;斑鳩と物部氏;箭田珠勝大兄皇子説;被葬者物部大市御狩説;物部氏と朝鮮;百済王族と物部氏;藤ノ木古墳と牧野古墳;藤ノ木古墳築造期の斑鳩の重要性;藤ノ木古墳築造期の政治状況;被葬者は誰か;崇峻天皇陵という伝承;穴穂部皇子とその兄弟;斑鳩と聖徳太子)
資料 藤ノ木古墳をめぐって