藤ノ木古墳と六世紀―被葬者は誰か

  • ポイントキャンペーン

藤ノ木古墳と六世紀―被葬者は誰か

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 249p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784479840091
  • NDC分類 210.2

内容説明

被葬者の実像と日本古代史の謎に迫る。

目次

対談 藤ノ木古墳の被葬者とその時代(六世紀後半の大和の豪族;斑鳩と藤ノ木古墳;藤ノ木古墳の被葬者と朝鮮;額田部と藤ノ木古墳;藤ノ木古墳に関する伝承;韓国で感じたこと;六世紀前半の倭国と百済の関係;日系百済官僚について;藤ノ木古墳築造直前の時代;被葬者の候補箭田珠勝大兄皇子;穴穂部皇子と血縁者をめぐって;物部大市御狩について;物部氏と斑鳩;百済王族と大和川の水運と物部氏;崇峻陵伝承と被葬者)
六世紀と藤ノ木古墳の被葬者(斑鳩と膳氏説;被葬者蘇我氏説;斑鳩と物部氏;箭田珠勝大兄皇子説;被葬者物部大市御狩説;物部氏と朝鮮;百済王族と物部氏;藤ノ木古墳と牧野古墳;藤ノ木古墳築造期の斑鳩の重要性;藤ノ木古墳築造期の政治状況;被葬者は誰か;崇峻天皇陵という伝承;穴穂部皇子とその兄弟;斑鳩と聖徳太子)
資料 藤ノ木古墳をめぐって