平林都の接遇道〈2〉極意編―とっつきやすい人になるために

個数:
  • ポイントキャンペーン

平林都の接遇道〈2〉極意編―とっつきやすい人になるために

  • 平林 都【著】
  • 価格 ¥1,404(本体¥1,300)
  • 大和書房(2010/08発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 26pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 150p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479792987
  • NDC分類 336.47

内容説明

伝説のマナー講師が明かすサービスの真髄。身につけて、差をつけて、一生トクしてみませんか。

目次

第1章 身だしなみは公私のけじめから(公と私のけじめは心のけじめ。―なれあいで仕事をするお店はつぶれる;口うるさいお客様こそ宝である。―接遇は一生ものの財産 ほか)
第2章 言葉で「伝える」接遇(言葉は敵にも味方にもなります。―プロの接客は、上品に厚かましく;時代とともに「接遇10大用語」を変化していきましょう。 ほか)
第3章 動作・表情で「魅せる」接遇(営業成績No.1になる社員は一瞬で見分けられます。―演技・パフォーマンスは相手にわかるように;忙しいときは優雅に動く。ヒマなときはキビキビと。―お客様に見せるのはエレガントな姿だけ ほか)
第4章 お客様にファンが何人いますか?(接遇は先輩のマネをするべからず。―モノがなかった時代の接客はもう通用しない;「惚れてまうやろ」と言われたことがありますか?―「ここまで来た甲斐があった」とは ほか)
第5章 繁盛しているお店には理由がある(下品な店には下品なお客様がつきます。―値引きする社員には値引きのお客様しか集まりません;待たれていると思うと人はうれしくなります。―開店時間を過ぎたら掃除をしてはいけない ほか)

著者紹介

平林都[ヒラバヤシミヤコ]
エレガント・マナースクール学院長。鳥取県出身。高校卒業後、兵庫県の信用金庫に就職。大学に進学した友人たちに負けない教養を身につけようと、茶道、着付け、華道などのお稽古ごとを始める。27歳で念願のエレガント・マナースクールを設立。「形なくして心は伝わらない」という信念のもと、出会った人に楽しく、気持ちよく、笑顔になってもらう「接遇」を広める。「都に頼めば売り上げが伸びる!」と評判が評判を呼び、病院、銀行、自動車販売店、美容院、洋菓子店などで数多くの接客研修を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)