• ポイントキャンペーン

部下が辞めずに育つ0から100への誘導法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 219p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784479792239
  • NDC分類 336.4

内容説明

「困ったやつ」を最強の右腕に変える。0から100へのレベルアップでダメ社員が大化けする。上司はもっと大化けする。

目次

1 レベル0をレベル20に―最初の3ヵ月‐部下が本音で話せる環境をつくる時期(新入社員の元気がないとき;コピーの抜け落ちなどささいなミスを繰り返す ほか)
2 レベル20をレベル40に―3ヵ月~6ヵ月‐自分の役割を再認識させる時期(顧客からメールの返事が来なくてパニックになっている;出せと言っておいた報告書を出さない ほか)
3 レベル40をレベル60に―6ヵ月~9ヵ月‐仕事を自分ごととしてとらえる時期(急ぎの仕事をたのんだら「無理です」と言われた;部下が進めていた企画がボツになった ほか)
4 レベル60をレベル80に―9ヵ月~1年‐大きな失敗をする時期(部下が取引先から無理な仕事を安請け合いしてきた;取引先を怒らせたのに「自分には問題はない」と言い張る ほか)
5 レベル80をレベル100に―1年~2年‐自分の右腕となるように育てる時期(リーダーをまかせようとしたらしり込みされた;部下から何度もアドバイスを求められる ほか)

著者紹介

端河光二[ハシカワコウジ]
1963年生まれ。人材育成コンサルタント。株式会社ネオマネジメント代表取締役社長兼CEO。大学卒業後、脳と心、潜在意識のメカニズムをマネジメントや人材育成に生かす方法を探求。大手広告代理店プロデューサー、事業開発コンサルタントなどを経てIT企業ザッパラス(現マザーズ公開企業)の設立に参画。大脳生理学やコミュニケーション心理学、セラピーを融合した独自のマネジメント理論(NEO理論:Neuro Emotional Optimizeの略)で、2年あまりで売り上げ30億円の組織を創り、人材育成コンサルタントに転身。現職のほかに、エヌエルピーパワーズCTO、ブレインコンピュータ研究所取締役、直感脳養成講座エグゼクティブプロデューサーなどを務める。日経ビジネスオンライン、プレジデントファミリー等、寄稿も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)