• ポイントキャンペーン

ひきこもる若者たち―「ひきこもり」の実態と処方箋

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784479790815
  • NDC分類 367.6

内容説明

なぜ彼らは、社会に出ることができないのか?全国100万人とも言われ、増加を続ける「ひきこもり」を正しく捉え、解決への道を探る臨床の現場からのメッセージ。

目次

序章 「ひきこもり」とは何か
第1章 ひきこもりと日本人
第2章 ひきこもりの本当の姿をとらえる
第3章 ひきこもりに至る過程を解明する
第4章 現代日本社会が生んだひきこもり
第5章 ひきこもりと心の病理
終章 ひきこもりをどう治療するか

著者紹介

町沢静夫[マチザワシズオ]
1945年新潟県生まれ。東京大学文学部心理学科、横浜市立大医学部卒業。精神科医・医学博士。東大付属病院分院神経科、国立精神・神経センター精神保健研究所所長を経て、94年に「町沢メンタル・へルス研究所」を開設。立教大学教授(1998年4月~2003年3月)を経て、現在は式場病院、榎本クリニックなどでも診療にあたっている。最新の精神医療に精通し、思春期、青年期に多い人格障害やさまざまな心の病気の患者の治療実績には定評がある