だいわ文庫<br> 実話ホラー 死霊を連れた旅人

個数:
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
実話ホラー 死霊を連れた旅人

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 207p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784479306092
  • NDC分類 147

内容説明

旅とは、未知の世界に行くことである。その先に楽しい思い出ばかりがあるとは限らない。旅先で出会った怪異の数々が恐怖の世界に誘う。待望のシリーズ六作目!

目次

いわくつきの山
おかる
カーブミラー
あそびましょ
バックカントリースキー
三人の縦走者
死を呼ぶラジオ
こたつ
サイレン
合図

地蔵の道
天井裏
避難小屋
米を研ぐ
訪問者
訳あり部屋
乱暴な山の神
化粧鏡
思い出帳
Y地の伝説
小さな神輿
御朱印
背負ってくる
死の匂い
死後の世界

著者紹介

安曇潤平[アズミジュンペイ]
1958年、東京都生まれ。1999年、くも膜下出血を発症するも奇跡的に回復する。その後、ウェブにて怪談作品を発表。2004年、『幽』第二号から連載の「山の霊異記」でデビューする。怪談語りにも長けており、さまざまなメディアで山の怪談の第一人者として取り上げられるなど活動の場を広げている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

だいわ怪談実話シリーズ第6弾!山風に感じる霊威、海辺に木霊する謎の声、旅先の民宿に現れた血まみれの女…。楽しい旅行を暗転させた27の怪異譚、その封を解く!