だいわ文庫<br> 北海道警察 日本で一番悪い奴ら

個数:
  • ポイントキャンペーン

だいわ文庫
北海道警察 日本で一番悪い奴ら

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 10時18分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 255p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784479305897
  • NDC分類 317.7

内容説明

二〇〇二年七月、北海道で現職警察官が逮捕された。階級は警部、逮捕容疑は覚醒剤使用だった。その後、覚醒剤密売と拳銃不法所持まで発覚。それは北海道警察を舞台にした日本警察史上、最大の不祥事が幕を開けた瞬間だった…。「黒い警部」は、なぜ醜い欲望に溺れたのか。あまりにもスキャンダラスな事件の真相と核心、道警の闇を暴く衝撃のノンフィクション!

目次

第1章 黒い警部の逮捕(S(スパイ)と呼ばれた男
決行された自爆テロ ほか)
第2章 果てしない欲望(化けものとなった敏腕刑事;「きっと生まれ変わるから許してほしい」 ほか)
第3章 獄中からの手紙(「すべては自業自得、というものでしょうか」;不自然な自殺 ほか)
第4章 葬られた真相(「表沙汰になったら大変だ、わかるな?」;「犯罪行為はすべて、個人の資質によるもの」 ほか)
第5章 瓦解した組織(日本で最も腐敗した警察;北海道における負の歴史 ほか)

著者紹介

織川隆[オリカワタカシ]
1976年、兵庫県に生まれる。早稲田大学政治経済学部政治学科を卒業後、ジャーナリストに。主に週刊誌や月刊誌で記事を手がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

日本警察史上最大の不祥事! ヤクザとの癒着、拳銃の密売、覚醒剤の使用…映画「日本で一番悪い奴ら」、衝撃のノンフィクション!