ラーメンでわかる投資の理論

電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり

ラーメンでわかる投資の理論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 218p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478210413
  • NDC分類 338.12
  • Cコード C1033

内容説明

リスクの概念からオプション取引の実践まで、面白く学べる19講。インスタントラーメン、模擬試験、チャーシュー麺、カラオケ、柿の種&赤だし、お歳暮、酔っ払いの集団、蚊取り線香などなど、日常レベルで投資とリスクを考える。

目次

ギリシャ文字がわかれば金融工学がわかる
模擬試験でリスクを考える
チャーシュー麺の標準偏差
カラオケを回帰分析する
牧師の人気をベイズの定理で調べる
株式市場は幼稚園!
相関はそう簡単にはわからない?
効率的なお歳暮の選び方
いろいろな分散投資をしよう
なぜファンドマネージャーは運用が下手なのか
インサイダー情報でも儲けられない世界
勝ち負け同じでも損をする
酔っ払い集団から市場のリスクを見る
インスタントラーメンでオプションを作る!
ラーメン・オプションを実践しよう
人のフンドシで相撲をとる
蚊取り線香は複雑系
投資するのは日本株に限らない
相場に左右されない資産運用

著者等紹介

山本御稔[ヤマモトミトシ]
1961年生まれ。同志社大学経済学部卒業後、中央信託銀行(現中央三井信託銀行)入行。シカゴ大学経営大学院にてMBA取得、ペンシルベニア大学ウォートン校にて年金マネジメントコース履修。外資系金融機関を経て、現在、監査法人トーマツ金融インダストリーグループ・シニアマネージャー
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

難しい言葉や定義などを取り除けば、金融工学などの投資理論は意外に簡単。身近なたとえ話からわかりやすく解説する。