未来がヤバい日本でお金を稼ぐとっておきの方法―お金と働き方の常識をアップデートせよ

個数:
電子版価格
¥1,485
  • 電書あり

未来がヤバい日本でお金を稼ぐとっておきの方法―お金と働き方の常識をアップデートせよ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月28日 00時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 192p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478117439
  • NDC分類 338.12
  • Cコード C0036

出版社内容情報

 著者は現役時代、博報堂、三菱UFJ銀行、東京海上日動、NTTデータ、サイバーエージェントなど一流企業の内定をいくつも手にした実績を持つ。

 そして数年のサラリーマン生活の後、投資活動などをしながら起業し、成功している。現在はネット上で経済・投資の解説や就活のコツを発信し続けており、これまでに300人以上の学生の就活を直接指導してきた。

 そんな彼の、仕事に関する知恵が凝縮された1冊! 転職や副業、起業が当たり前になった時代、そして日本の将来が暗雲に包まれている時代、就活生だけでなく全ビジネスパーソンに贈る黄金のキャリアプラン指南書。会社に頼らずお金持ちになる方法とは? 

 イラスト満載でわかりやすく解説する。



 第1章では、日本の現状がいかにやばいか、このままのほほんと暮らしていたら悲惨な将来が待っていることを伝える。



 第2章、3章では、そんな時代でも良い会社を見つけ出し、エリートとなって就職・転職で生き残る方法を解説する。



 第4章、5章、6章では、会社員生活に見切りをつけ、副業・投資・起業で稼ぐ方法、つまり個人として稼いで生きていく方法を指南する。

内容説明

「月給100万円」アルバイトは存在する!「年収8000万円」の寿司職人というジャパンドリーム。「夏のボーナス540万円」もらえる会社選びの極意。転職で「年収100万円以上アップ」の成功例に学ぶ。「月30万円以上」の副業収入も夢じゃない。「1ヶ月で100万円」を稼いだ学生セカニチ。お金と働き方の最新情報が満載!

目次

第1章 日本の未来がヤバい理由
第2章 就職で稼ぐ。どこで働けばいいか?
第3章 転職で稼ぐ。最初の会社選びを間違えたら転職すればいい
第4章 副業で稼ぐ。好き・得意・仕組み化でお金を生む
第5章 長期投資でお金持ちになる
第6章 起業して大金持ちになる

著者等紹介

南祐貴[ミナミユウキ]
Koru‐workers株式会社代表取締役。1989年東京都調布市生まれ。2012年に大手広告代理店に入社。約6年勤めて、自由になるため退職・起業。クラウドファンディング等で資金を集めて高輪ゲートウェイ駅の近くに宿泊施設「Koru Takanawa Gateway」をオープン。同時に、経済や投資をわかりやすく解説する「#世界最速で日経新聞を解説する男(セカニチ)」を開始。マイナビ・ジチタイワークス等の就活・キャリア・資産運用セミナーにて満足度90%を超える人気講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Tenouji

10
友人・知人の話しを聞き、この本の内容をざっと眺めれば、現状のおおよその動向は、大丈夫かな。しかし、黒船がこういう形で来るとは、想像できなかったなぁ。2023/05/05

sou1030

4
安い日本。これじゃ海外旅行は行けないな。介護職の年収の低さに改めてビックリ!2023/12/18

ねここ

1
★★・ネガティブな体験をネタに ・ココナラで需要チェック ・仕組みを働かせる ・Q&Aを書き出す 若い勢いのある本だった。2023/06/02

黒とかげ

1
うーん。とにかく作者のインフルエンサーになりたいという気持ちは伝わった。結局、インフルエンサーが一番儲かるってことかなぁ。本の内容は……まあ、ほぼ全部他からの受け売りって感じか……残念。2023/05/19

matt_922w

1
日本の将来がどうなっていくのかという視点や、いかに日本が海外と比べて遅れてしまっているのかという部分をイラストも多く説明されているのでとてもわかりやすかったです。 またこれからの日本という現実と向き合った上でじゃあどうすればいいのかという点についても書かれていて、もっと頑張らないとなと背筋を正されました。 これからの日本を支えるものとして社会のためにも自分のためにももっと頑張ろうと思いました。2023/04/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20665644
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。