おもろい話し方―芸人だけが知っているウケる会話の法則

個数:
電子版価格
¥1,386
  • 電書あり

おもろい話し方―芸人だけが知っているウケる会話の法則

  • ウェブストアに41冊在庫がございます。(2024年04月20日 15時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 248p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478114407
  • NDC分類 361.45
  • Cコード C0030

出版社内容情報

芸人300組以上の

ネタのゴーストライターが教える

人生が変わる

「会話」と「笑い」の神講義!



★話がウケない、続かない

★話す相手によって会話が盛り上がらない

★特定のグループでは、自分の存在感がなくなる



そんな悩みの原因は、

あなたがおもしろくないからではありません!

単に、ウケる会話のコツを知らないだけです。



本書では、芸人300組以上のネタづくりに携わる

ネタのゴーストライターが

「会話」と「笑い」のコツを紹介します



★会話の起爆剤になる「しょうもない話」とは?

★トークの「3種の神器」で話に引き込め!

★1つは持っておきたい「すべらない話」の作り方

★”ちょっとおもしろい”を”めちゃくちゃおもしろい”に変える「話の盛り方」

★まわりに好かれる、気のきいた「話の振り方」

★笑える自虐、笑えない自虐

★おもろい人は「無茶ぶり」にこう対処する!

★「イジり」を笑いに変えるおもろい一言とは?

★「ボケられたとき」のうまい返し方5選……



など、今すぐ使いたくなる神スキルが満載です。



職場・営業先での雑談、

自己紹介、合コンやデート、

飲み会、スピーチなど、



仕事からプライベートまで、

これ一冊で、会話も人間関係も

うまくいくこと間違いなし!

内容説明

笑いのプロが教える雑談力を高める神講義!コミュ力の高い人が無意識にやっていること。あなたの会話と人生を変える神スキルの嵐!!

目次

第1章 誰とでも会話がはずむ「おもろい人」の話し方(「中身のない話」ほど、会話も人間関係もよくする;会話はキーワードでつなげるとうまくいく ほか)
第2章 口ベタでもウケる、好かれる!気のきいた「リアクション」の極意(話が盛り上がる「5つ」の良いリアクション;相手がもっと喜ぶ、「強い感想」のつくり方 ほか)
第3章 会話の最強の武器!!「ツッコミ」のお作法(ツッコミ上手なら、話がはずむ、愛される;なんでもかんでもツッコんではいけない ほか)
第4章 芸人が本当は教えたくない「すべらない話」秘伝のレシピ(1つはもっておきたい「すべらない話」のつくり方;“ちょっとおもしろい”を“めちゃくちゃおもしろい”にする「話の盛り方」 ほか)
第5章 自分に合った笑いの取り方がわかる!お笑いタイプ診断(人それぞれ「笑いの取り方」は違う;むじゃきボケ ほか)

著者等紹介

芝山大輔[シバヤマダイスケ]
ネタ作家。1986年兵庫県生まれ。2007年、NSC大阪校に入学。2009年、2011年には、それぞれ別のコンビでキングオブコント準決勝進出。2015年にはフワちゃんと「SF世紀宇宙の子」を結成。同コンビを解散後は、ネタ作家に転身。賞レースのファイナリスト、セミファイナリストなど、芸人300組以上のネタ制作に携わる。2019年からは、「笑いの力で人間関係に悩む人を救いたい」という想いから、お笑いの技術を言語化して伝える「笑わせ学」に取り組む。講議やイベントでの指導、YouTubeやTikTokでの活動を通じて、多くの人に芸人の技術を伝えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yasunon

76
抜粋:P.211 スキル以前に大切な笑いのポイントは”自分を知ること”だったのです。 所感:あの人といると何となく気が楽だな。そんな人それぞれのキャラや、話し方のコツをネタ作家の視点で分析、言語化されている。まずは、なるべく中身のない話しをすることで、会話のハードルを下げる。そしてキーワードを拾ってキャッチボール。言われてみるとなるほど。どうしようもないことを言ってくれる人がいると、場の空気が和らぐ。終盤にはタイプ別診断があり、それぞれのタイプの立ち振る舞いを学ぶことができる。背伸びせず、ツボを押したい。2023/06/24

かんらんしゃ🎡

37
お笑い芸人の素早い切り返しと抜群の間を見るにつれ、彼ら頭いいなと思う。しかしそれだって毎日の練習のたまものだ。オレらも前もって想定しておけばいい。この本にすべった時、つっこまれた時、褒められた時、無茶ぶりされた時の返し方がある。ジョーズに返せばサメた視線に晒されない。あ、フカく考えるな。2022/10/10

bookreviews

26
対人関係の真面目なテーマで書かれた本より、この一冊を読む方が、頭で考えすぎずに会話が弾むようになるかもしれません。私も関西に10年近く住んだ経験があり、実際に回りにそういう人いたしな~って思うことも書かれていました。ノリツッコミできる一般人が本当にいますので。 https://bookreviews.hatenadiary.com/2023/01/02

25
結構勉強になった。褒められたときに謙遜ボケで返す、とか特に。「今日の星占い1位やったからな」とか。実際の芸人の使用例がふんだんに記載されていて納得感がある。必ずしも明るくふざけたキャラでなくともよく、自分に合った面白さを見つけていければいい、というまとめ方もよかった。2024/02/26

しゅわっち

20
勉強になった。テレビなど見てコメディアンが, どうやって笑いを作るかがよくわかった。一生懸命勉強して面白い話を作ろうという気分まではないが参考にはなった。一番驚いたのは、著者がフワちゃんとコンビを組んでいたことが驚いた。フワちゃんがコンビを組めること自体が考えられないのとコンビを組んだ著者が理論的なのでどんなコンビだったのかと想像を膨らませる。2024/03/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19562009
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。