一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!

個数:
電子版価格 ¥1,287
  • 電書あり

一回やれば、一生散らからない「3日片づけ」プログラム これが最後の片づけ!

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月18日 15時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 255p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478112311
  • NDC分類 597
  • Cコード C2077

出版社内容情報

Withコロナ時代で生活スタイルの変わった今こそやる時!

3日で家一軒が生まれ変わる、エンタメ気分の「合宿片づけ」



Withコロナ生活で、価値観や暮らし方は大きく変わりました。

 ここ数年、必要最小限のモノしかもたない「ミニマリスト」ブームが続いていましたが、コロナ以降、ある程度の「備え」もしないと、自分の身を守れないと分かったため、「備蓄」に頭を悩ませる家庭も増えています。

 また、在宅ワークが増えて、家族が家に一緒にいる時間が長くなると、家のスペースの奪い合いが起こり、家族不和を抱える家庭も多くなっているようです。



 新しい価値観や働き方のもと、今までと変わらない狭いスペースで、家族みんなが心地よくすごすためには、どのように家を片づければいいのでしょう? またいざという時、困らないために、何をどのくらい備蓄し、どう管理すればいいのでしょうか? 



 著者の提唱する片づけ術は、まず部屋割りから見直し、家族総出で3日間で、家一軒を片付けるという”合宿気分”でやるプログラム。また片づけてスペースが生まれた後に、何をどのくらい備蓄し、それをどのように管理すればいいか、最低限の家事でどのように美しさをキープすればいいか、いざという時に困らない書類管理の方法などまで、「備える時代」にふさわしい片づけルールを提案しています。



 3日で家を生まれ変わらせる「合宿片づけ」は、どこにも出かけられない休暇に、家族でエンタメ気分でやるのにふさわしいプログラム。家族で楽しく片づけたら、もう一生散らかりません。生活スタイルの変わった今こそ、思い切ってやる時です!

内容説明

リバウンドを繰り返した1000人が最後に成功した絶対ルール50。切り取って使える!備蓄品リスト。処分方法リスト付き!

目次

序章 片づけなければ、生き延びられない!今こそ、徹底的に「暮らし」を変えたい5つの理由
第1章 片づけは「部屋割り」から始める
第2章 これで一生散らからない!家一軒が3日で生まれ変わる「片づけ合宿」
第3章 いざという時あわてない!必要十分な「備蓄」のルール
第4章 狭い家が一気に広くなる!スペースを生む「家具」と「収納」
第5章 普段も非常時にも役立つ!二度と散らからない「ラク家事」
第6章 必要な情報がすぐ取り出せる!書類管理のノウハウ
終章 片づけると人生に起こる5つの「幸せ」
切り取って使える巻末リスト

著者等紹介

石阪京子[イシザカキョウコ]
片づけアドバイザー。宅地建物取引士。JADPメンタル心理カウンセラー・上級心理カウンセラー。大阪で夫と不動産会社を起業、夢のマイホームを手に入れても片づかないことで理想の暮らしができないと諦めている多くの人に出会う。自分にできることはないかと女性目線での建築設計、引っ越し後のアフターフォローとして家の片づけを提案。独自のメソッドは、一度やれば絶対にリバウンドしないのが特徴で、これまで様々な片づけ方法を試したり、プロに頼んではリバウンドを繰り返してきた人たちの「最後の駆け込み寺」となっている。同メソッドで片づけに成功した人はほぼ1000人にのぼる。現在は、収納監修、片づけレッスンほか、北海道、東京、名古屋、大阪、広島、福岡など各地でのトークイベントやオンラインセミナーを開催。多くの女性に暮らしの整え方についてのアドバイスを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミライ

35
コロナ時代の家の片づけについて語られた石阪京子さんによる一冊。在宅ワーク部屋の作り方や、備蓄品の置く場所の確保方法など、新しい生活スタイルにマッチした片づけ法が中心。基本的に片づける時はすべてのモノを出してから一気に整理する形で、実際に片づけた部屋のビフォー・アフター写真が掲載されているのでわかりやすい。IKEAや無印良品などの整理グッズもいくつか紹介されていて買いたくなった。2021/06/27

ゆきらぱ

34
面白かった〜 ここ20年くらい、ただただカタルシスが味わいたくてこの手の片付け本を読んでいる私です。この本では全てのモノを出す、というのを提案されていました。すかーっと片付きそうで物語性があり、やる気になりますね。 2021/08/23

anne@灯れ松明の火

19
新着チェックで予約。タイトルに惹かれて。「家一軒、3日で家族で片づけきると、絶対に、リバウンドしない」そうだ。すべてのものをタンスなどから出して、いるかいらないか、分けていくという。正直、なかなかできないな。ベッドにすれば、収納スペースができるのも、わかるけれど、仏間が寝室のうちは無理。でも、勉強になったこともいろいろあった。今は、防災だけでなく、感染予防のための備蓄も必要。巻末のリストは役立ちそう。2021/08/22

ごへいもち

19
あまりやる気につながらず、残念2021/01/21

uniemo

11
今まで何回も片づけの本は読んでいるのですが、今回も読み終わりやる気にはなっています。家にいる時間も長くなっていますし備蓄のことも配慮した片づけ本は目新しかったです。2021/06/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16836986

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。