ハーバード式不動産投資術―資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ

個数:
電子版価格 ¥1,782
  • 電書あり

ハーバード式不動産投資術―資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年05月22日 16時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 304p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784478111574
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C2033

出版社内容情報

不動産投資は一生使えるナレッジだ!

どんな時代でも生き残れる不動産投資家になるための極意とは?

世の中に不動産や建物を買わせたい人(業者)は山ほどいるが、その中で本当に投資してよいと判断できるものは、誰も教えてくれない。業者の売り文句にダマされないためには、投資していいかどうかを自分で判断できる知識や眼力が必要だ。そのための基本となるノウハウを身につけていただくための不動産投資の入門書。

著者は、建設会社のサラリーマン時代に独学で不動産投資をスタート。その後、ハーバード・デザイン大学院に留学。そこで最先端の不動産デザインの方程式を学んで帰国し、建築デザインと不動産投資ファンド会社を設立して独立。経験から学んだ不動産投資の知識と、ハーバードの最先端の方程式をミックスし「ハーバート式不動産投資術」として体系化した。

著者が学んだ不動産投資の手法は、世界のどこでも通用する、普遍的で再現性のあるナレッジといえる。そのキーワードは、1デザイン、2ファイナンス(資金調達)、3チームビルディン、4景気サイクル&出口戦略、5再現性&成長性の5つだ。これら5つの分野で平均値を上回る工夫をすること。これが著者がハーバードで学んだ「Creating α」という成功の極意である。

内容説明

デザイン、ファイナンスなど5つの観点から成功する不動産投資の極意を解説。ハーバード大学院直伝の不動産投資の入門書。資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ。

目次

序章 ハーバード式不動産投資術を学ぶための心得
第1章 ハーバード式不動産投資術普遍の方程式「Creating α」
第2章 ハーバードで学んだ不動産をデザインするとは(Design)
第3章 ハーバードで学んだ不動産ファイナンスの極意(Financing)
第4章 ハーバードで学んだ不動産チームの重要性(Team Building&Networking)
第5章 ハーバードで学んだ勝ち残るために必要な景気サイクルと出口戦略(Cycle&Exit)
第6章 ハーバードで学んだ再現性と成長性の戦略(Repeatability&Scalability)
第7章 ケース・スタディから見えてくる不動産投資の新しいデザイン手法
第8章 Q&Aセッション

著者等紹介

上田真路[ウエタマサミチ]
建築家・不動産投資家。KUROFUNE Design Holdings Inc.代表取締役CEO。ハーバード大学デザイン大学院(GSD)で不動産投資と建築デザインを学び、投資理論とデザインの力を融合させたユニークな不動産投資を行う。鹿島建設入社4年目に不動産投資を開始。メガ大家集団をメンターに持ち、指導を仰ぎながら不動産投資をスタートする。最初に行った東京・神楽坂での新築マンション開発では超狭小地に苦労し、辛酸を舐めつつも独自の不動産投資スタイルを確立する。現在5棟の超優良物件を保有。保有物件の中では投資額が4年間のうちに26倍になったものもある。1982年高知県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科、同大学院卒業後に鹿島建設入社。大学院卒業時にリゾートホテル開発プロジェクトにより早稲田大学小野梓芸術賞を受賞。同社では国内外で建築設計や大規模な都市開発業務に従事。鹿島建設社長賞、グッドデザイン賞、SDレビュー賞などを受賞。2016年、ハーバード大学デザイン大学院へフルブライト留学。2018年、GSD不動産デザイン学科を卒業。外資系不動産ファンドでの投資業務を経験した後、KUROFUNE Design Holdings Inc.(デザイン事務所兼不動産ファンド会社)を創業し独立。現在はハーバード学生寮生活で得た原体験をもとに、住まいと学びを融合させた国際学生寮「UShare」を開発運営する。また、慶應義塾大学SFC特任講師、早稲田大学特任講師として「不動産デザイン」について教えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

そると

1
今まで読んだ不動産投資の本の中で、1番ピンときた。税金のことや具体的な実務のことはあまり触れられていないので、この本以外にも読んだ方がいいと思うけど、不動産投資への姿勢についてすごく参考になった。「不動産をデザインして、住む人や街の環境をより良くする」という考え方は、とても良いなと思った!2021/11/12

kinghaya

1
★ まぁ、この人の投資スタイルがこうだ、という訳で、基本的な話ではあった。2021/03/01

mitsufam

0
★32022/02/07

うなぎん

0
読んだ。が、いいことは書かれているが、自分が再現できるのか。悪い本ではないものの、良い本とも言い切れない。まだ自分が未熟だからかもしれない。しかし、初心者向けに書かれているはず、うーん。いつか必要となるときが来るのであれば、有り難い本となりうる内容なのだろう。2021/12/21

よっち

0
不動産投資について、より分析的な内容で興味深く読み終えた。物件を探すときの基準などはぜひ取り入れたいと思うが、物件をデザインして構築・建築する部分等では初心者には難しく感じる。場面に応じて取り入れたいと思う。2021/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17282422

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。