家を買って得する人、損する人―人気不動産鑑定士が教える、将来不安がなくなる家の選び方

個数:
電子版価格 ¥1,360
  • 電書あり

家を買って得する人、損する人―人気不動産鑑定士が教える、将来不安がなくなる家の選び方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年09月23日 15時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 216p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478102626
  • NDC分類 365.3
  • Cコード C0033

内容説明

賃貸と購入、どちらが得なのか。将来も含めたすべての費用を含めて比較ができる!損をしないための住宅購入のノウハウがこの1冊でわかる!

目次

第1章 家を買って得する人、損する人(持ち家は、「資産」か「負債」か?;住宅購入で心得ておきたいこと ほか)
第2章 検証!!家を買うのと借りるのでは、どちらが得か?(誰もが直面する「購入と賃貸どちらが得か?」問題;借りた場合と購入する場合の総支出額を比較する ほか)
第3章 将来、破産しないための資金計画(将来、破産しないための3つのポイント;地価水準やマンション価格の変動率を調べる方法 ほか)
第4章 これだけ知れば基本は充分!住宅ローン選びのノウハウ(住宅ローンで、最低限知っておきたいノウハウ;ローン保証会社の役割とローン保証料を支払う意味 ほか)
第5章 損しない物件を紹介してもらうための、不動産業者との賢い付き合い方(不動産仲介業者の見分け方、付き合い方;こんな不動産業者には要注意 ほか)

著者等紹介

松本智治[マツモトトモハル]
不動産鑑定評価システム代表、不動産鑑定士。神奈川県横浜市出身。大学卒業後、不動産鑑定事務所、不動産仲介業、戸建て分譲デベロッパーを経て独立、投資用不動産調査や事業用不動産コンサル業務などを行う。住宅仲介会社では契約取引業務、戸建て分譲デベロッパーでは用地の仕入れから販売まで1,000戸以上に関わる。不動産鑑定評価関連では、外資系金融機関(ゴールドマン・サックス、ドイツ銀行等)からの不動産デューデリジェンス(詳細調査業務)なども含めて幅広く関わり、これまでの不動産価格に関する鑑定及び査定実績は大小含め1,000件以上(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

いい物件を買えば、将来も安心。100歳まで安心して暮らすには賃貸ではダメ。資産価値のあるマイホームを購入するしかない!