どこでも誰とでも働ける―12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

電子版価格 ¥1,458
  • 電書あり

どこでも誰とでも働ける―12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 230p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784478102022
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

「AI以後」「人生100年時代」の働き方を先駆けて実践するITのエヴァンジェリストが圧倒的な経験をベースに記す新・仕事論。

目次

はじめに いま起きている3つの大きな変化(社会やビジネスが、いっそうインターネット化する;これから仕事で活躍できるのは、プロフェッショナルだけになる ほか)
第1章 どこでも誰とでも働ける仕事術(自分からギブすることがインターネット時代の大前提;自分がもつ知識はできる限りオープンにしたほうが得をする ほか)
第2章 人生100年時代の転職哲学(会社を辞めるつもりはなくても転職活動は毎年する;「いつでも辞められる」から最高のパフォーマンスを発揮できる ほか)
第3章 AI時代に通用する働き方のヒント(楽天が教えてくれたAIに負けない働き方;自分の“好き”の市場価値が問われるようになる ほか)
おわりに 『やっぱりおおかみ』とゲゼルシャフト

著者等紹介

尾原和啓[オバラカズヒロ]
1970年生まれ。京都大学大学院工学研究科応用人工知能論講座修了。マッキンゼー・アンド・カンパニーにてキャリアをスタートし、NTTドコモのiモード事業立ち上げ支援、リクルート、ケイ・ラボラトリー(現:KLab、取締役)、コーポレイトディレクション、サイバード、電子金券開発、リクルート(2回目)、オプト、Google、楽天(執行役員)、Fringe81(執行役員)の事業企画、投資、新規事業などの要職を歴任。現職の藤原投資顧問は13職目になる。ボランティアで「TEDカンファレンス」の日本オーディション、「Burning Japan」に従事するなど、西海岸文化事情にも詳しい(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報



尾原 和啓[オバラ カズヒロ]
著・文・その他