プラットフォーム・レボリューション - 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

個数:
電子版価格 ¥2,376
  • 電書あり

プラットフォーム・レボリューション - 未知の巨大なライバルとの競争に勝つために

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月18日 18時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 500p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784478100035
  • NDC分類 336.1
  • Cコード C0034

出版社内容情報



ジェフリー・G・パーカー[ジェフリー・ジー・パーカー]
著・文・その他

マーシャル・W・ヴァン・アルスタイン[マーシャル・ダブリュー・ヴァン・アルスタイン]
著・文・その他

サンジート・ポール・チョーダリー[サンジート・ポール・チョーダリー]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MATSUDA, Shougo

58
プラットフォームを学び直す第二弾として読了。プラットフォーム云々というより現代の経営戦略として抑えておくべきポイントが多く重要書籍の一つとなりました。今読んでいる第三段の「プラットフォームの経済学」含めて何度も読み返すものとなりそうです。2020/05/12

galoisbaobab

9
「勝つために」じゃないよね。「持続的に成長するために」だよね。ツーサイド・ネットワーク効果が正に出るための絶対的施策はない。エコシステム内のキュレーションが最重要。プラットフォームのナカノヒトの仕事がよくわかるよね。日本の製造業はこんな世の中でどうやって価値をあげてくかってのが課題やね。しかし、さすが研究者が書いた本だね。感心するけど数年後には人の考えや行動は変わっちゃうかもしれないね。2018/10/08

GASHOW

6
Facebookもamazonもuberもプラットフォームビジネス。何もないところから、プラットフォームビジネスを 立ち上げたり、選択を誤り居なくなることなどの分析がわかりやすい。オンラインビジネスの必須要素が学べる。密度が高くて面白い。2019/03/11

たいそ

5
2018年。従来のビジネスモデルであるパイプラインと、プラットフォームの違い。価値という言葉が多く出てきた(価値創造、価値構築)。「自らが所有やコントロールをしていない資源を用いて価値を創造する」という考え方に適応できるかどうかで成功するかどうかが決まるのかなと思った。ネットワーク効果、ツーサイド市場、キュレーション、コア・インタラクション、インターネット・ミーム、マルチホーミング、といった用語を知ることができた。「企業は往々にして事業が大きくなったために使えなくなった指標に固執する、というミスを犯す。」2018/11/18

林田力 #東急不動産だまし売り裁判

5
本書はプラットフォーム型ビジネスの性質としてオープン性、評価指標として流動性を指摘する。プラットフォーム型ビジネスに対して巨大な独占企業に囲い込まれるという恐怖感を抱く向きがある。しかし、昭和的な事業者の既得権維持の業界横並び体質よりも、オープン性や流動性がある点で消費者主権に利するだろう。 2018/10/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13033075

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。