食品表示法―施行の背景とQ&A解説

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 161p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478090367
  • NDC分類 498.51

内容説明

平成25年6月成立した「食品表示法」。新しい食品表示制度のアウトラインとポイントを、Q&A解説を含めて、わかりやすくまとめたガイドブック。これ1冊でよくわかる「食品表示法」のすべて。

目次

第1章 食品表示法施行の背景と新たな食品表示制度の方向(食品表示一元化の背景;食品表示一元化の必要性 ほか)
第2章 食品表示一元化検討会報告書(平成24年8月9日)(新たな食品表示制度の基本的な考え方;新たな食品表示制度における適用範囲の考え方 ほか)
第3章 食品表示法
第4章 食品表示法逐条解説Q&A(食品表示法全体に関するQ&A;「第一章 総則」に関するQ&A ほか)

著者紹介

池戸重信[イケドシゲノブ]
宮城大学特任教授、宮城県産業技術総合センター副所長兼食品バイオ部長。1948年生まれ、東北大学農学部卒。農林水産省食品略通局技術室長、東京農林水産消費技術センター所長、食品流通局消費生活課長等を経て、独立行政法人農林水産消費技術センター理事長、宮城大学食産業学部フードビジネス学科教授、同大学副学長を歴任。消費者庁食品表示一元化検討会では座長を務める。食品表示検定協会代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)